close >>

しめ縄作り

しめ縄作り 平成29年12月9日(土)
本日は筑波山麓藁葺き小屋でしめ縄作りの研修です。皆さん初めてのことで楽しみにしていました。
早めに着いたことで担当の田野倉さん安藤さん女性の方にしめ縄の材料となる専用稲藁(稲茎の長い古代黒米)は田野倉さんの田圃で育てたもので青い色を保たせるのに大変な手間がかかる等色々と伺うことが出来勉強になりました。
研修が始まり一握りの稲束が渡され皆さん子供の頃の工作受業のように真剣な眼差しで挑戦していました。御幣作りも教わりお陰で二時間ほどで全員完成致しました。
完成後は天候も良く気持ちよさそうな屋外で地産地消のお昼を美味しく頂きました。庭先には匂い水仙が咲き始めていました。
これで年神様を迎える準備の一つが出きました。有り難う御座いました。
しめ縄飾りはクリスマス飾りを片付けた後の十二月二十八日が良いとのことです。十二月三十一日は一夜飾り、三十日はゼロが着く、二十九日は二重苦からだそうです。

         

         

次回ボランティア活動日は来年1月20日(土)となります。皆さん元気で顔合わせできるのを楽しみにしています。

 

以下の写真は会員が作りましたクリスマス飾りです。
暑い夏に緑のカーテンとして植えた沖縄スズメウリが日除けの役目を終えその実を主材料に利用したリースだそうです。参考に写真を添付しました。